♩蓮沼執太フィル・ニューイヤーコンサート2019

蓮沼執太フィル

Opening Act Takao

日時:2019年1月7日(月) 開場 18:30 開演 19:30

来場者全員に、オリジナルお年玉ステッカーをプレゼント!

会場:恵比寿LIQUIDROOM

詳細:https://www.liquidroom.net/schedule/hasunumaphil_20190107

チケット

Peatix

ぴあ:135-526

ローソン:75502

e+

前売 4,500円+1ドリンク別

当日 5,000円+1ドリンク別

2018年8月18日、すみだトリフォニーホールにて行われたアルバム『アントロポセン』発売記念ライブにて1,800名のコンサートホールを満員にし、その後の名古屋・大阪・福岡ツアーを経て、蓮沼フィルが2013年以来6年ぶりの「ニューイヤーフィル」コンサートを行います!

蓮沼執太フィル プロフィール

蓮沼執太がコンダクトする、総勢16名が奏でる現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ。5人編成の蓮沼執太チームを母体として2010年に結成され、これまでに、ラフォーレミュージアム原宿、WWW、WWW X、リキッドルームなどのライブハウスから、東京都現代美術館、東京オペラシティ・リサイタルホール、大阪国立国際美術館、愛知芸術文化センターなどで演奏の機会を重ねてきた。

2014年1月にファーストアルバム『時が奏でる』(SPACE SHOWE MUSIC)をリリース。同年、札幌、福島、名古屋、京都、広島、高松にてリリースツアーを敢行。2016年2月にスパイラルホール2daysを実施、2017年1月に草月ホールにて単独公演を実施。

2018年7月18日にセカンドアルバム『アントロポセン』(日本コロムビア)をリリース。すみだトリフォニーホールでのアルバム発売記念公演「フルフォニー」を皮切りに、名古屋デザインホール、大阪千日前ユニバース、福岡MUSIC CITY TENJINにてツアーを実施。

蓮沼執太(conduct, compose, keyboards, vocal) | 石塚周太(Bass, Guitar) | イトケン(Drums, Synthesizer) | 大谷能生(Saxophone) | 葛西敏彦(PA) | 木下美紗都(Chorus) | K-Ta(Marimba) | 小林うてな(Steelpan) | ゴンドウトモヒコ(Euphonium) | 斉藤亮輔(Guitar) | Jimanica(Drums) | 環ROY(Rap) | 千葉広樹(Violin, Bass) | 手島絵里子(Viola) | 宮地夏海(Flute) | 三浦千明(Flugelhorn, Glockenspiel)

Takao プロフィール

2015年からPCで音楽を製作しはじめました。

2018年に初のフルアルバム「Stealth(ステルス)」をEM Recordsからリリースしました。また、7月には蓮沼執太さんの「ANTHROPOCENE」収録曲「Juxtaposition with Tokyo」のリミックスを行いました。

9月にはMasahiro Takahashiさんがキュレーションのコンピレーションアルバム「Sound Journal : Do-Nothing」へ参加しています。この度は「ニューイヤーフィルコンサート」のオープニングを務めさせていただきます!とても楽しみにしています!